今さら聞けない初心者のための、細かすぎるアロマテラピー【独断と偏見による安全な使い方】正しい精油の香り方

この記事は1分で読めます

10、精油の正しい香りの試し方は?

→精油を画用紙につけて画用紙を振ってから香ってみる。(専用の紙のことを、試香紙またはムエットといいます)

瓶から嗅ぐ場合は、片手に瓶を持って、もう一方の手で瓶を扇ぐようにして風を作って鼻の方へ香りを飛ばして嗅いで下さい。

テスターの精油を試す際には、ぜひ心がけて下さい。

テスターの近くに画用紙が置いてあるところもあると思います。

間違っても、精油を手に直接ふりかけて香りを試す、などはしないように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.18

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。