アロマ、今日の一本。サンダルウッド

この記事は1分で読めます

精油のおまとめをやろう思います。

自分のペースでがんばります。

あくまで知識の整理がベースですので、ご利用の際は自己責任でお願いいたします〜‍♂️

アロマ、今日の一本。サンダルウッド。

主としてセスキテルペンアルコール類のα-サンタロール、β-サンタロール、ランセオール、ベルガモトールを含有。

効能推定

1.含有成分の多くがサンタロールで、心臓強壮作用がある。

2.ビャクダンのことで、瞑想などに使用すると心を鎮静させる働きがある。

3.サンタロールは鎮静、鎮痛の各作用や、皮膚乳頭腫の発生を抑制すると報告されている。

4.精油自体の特性として、静脈鬱滞除去作用、リンパ鬱滞除去作用、心臓強壮作用、鎮静作用がある。

禁忌事項

ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには使用しない。(セスキテルペンアルコール類にホルモン様作用の可能性があるため。)

従来のサンダルウッドとしてのS.albumは絶滅危惧種として入手困難となったため、代替としてこの種を使用します。

精油は鬱血や鬱滞の除去を期待して冷え性のトリートメントブレンドに加えるとこともあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 08.08

    ネイルオイル

  2. 2019 03.06

    股関節の動き

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。