どこまでが顔か。

この記事は1分で読めます

デコルテまでが顔、っていいますね。

デコルテまでが顔だと意識すると、胸が上向きになって、うつむく姿勢になりにくく、立ち振る舞いも綺麗ですね。

余談ですが、足はみぞおちから生えてる、って意識して歩くと、胃を物理的に動かしている感じがあり(私だけ?)、足の運びも大きく動く気がします。

で、デコルテまでが顔という、もう一つの意味として、お手入れについて。

顔のローションを首からデコルテにも、ついでに塗っていく。

首は、顔の手入れとの差や、年齢が出るところです。

顔と同じようにローションたっぷりつけてあげて下さい。

そして残ったローションは、これまた年齢がでる、手にも塗るといいですよ!

ローション沢山使うのもったいない。。。と思われる方、手作りアロマ化粧水だと思いっきり使うことできますよ♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 12.05

    足首を動かす

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。