塗り方ひとつで。

この記事は1分で読めます

ハンドクリームとか、ボディクリームとか。

クリームを塗るときは、塗り方って実はあります。

保湿剤にも有効な塗り方を。

1.べったりと塗る。

ティッシュがくっつくくらいに。

ヒル◯イドなどでは、大人の手のひら2枚分に塗る量は、人差し指の第一関節の長さの量が適切とされてます。

もっとあってもいいかも。

2.皮膚のしわに沿って塗る。

バーっと塗り広げるよりは、皮膚のしわに沿って塗る方がいいです。

溝に入れていくような感じで。

3.すり込まない。

摩擦が起こるので、刺激の元になります。

そのためにも多めの量を使って下さい。

 

最近はステロイド外用薬も厚めにのせるようにぬります。

実は薄く塗っても、肝心の荒れや炎症のある部分に薬が届かないのです。

なので、保湿も量をたっぷりと。

よかったらやってみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 05.29

    意識を向ける

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。