ネイルオイル

この記事は1分で読めます

伸びた髪の毛と爪は、からだの他の部分と違って、死んでる細胞です。

その証拠に、伸びている爪や髪の毛は切っても痛くありません。

で、今日は爪の話。 

爪が割れたり、かけたりするのは、いくつか理由があって、貧血だったり、乾燥だったり、栄養不足だったりが考えられます。

で、ネイルオイルですが、役割でいったら乾燥予防ですね。

乾燥には、爪までハンドクリームを塗るというのもいいです。

ただ、ヒル◯イドなどの血流量増加する系のクリームは、細胞が死んでるから、油分補給目的ならいいと思いますが、爪の根元とかに塗る方が良さそうですね。

同じような形で、アロマのネイルオイルを使うことができます。

キャリアオイルに、精油を混ぜるだけです。

〜材料〜

キャリアオイル (スイートアーモンドとかホホバとか)5ml

精油1滴

そして、オススメの精油はレモンです。

レモンには血液流動促進作用があります。

ですので、爪全体に塗るのはもちろんですが、やっぱり爪の根元を意識して塗るのがいいです。

そして、合わせてやるといいのが爪揉みです。

爪は毛細血管で、動脈と静脈が折り返す場所でもあるので、血流を良くするのに、爪を10秒くらいつまんで刺激してみて下さい。

塗る前後どっちでもいいと思います。

また、レモンには漂白作用もあります。

レモンの皮で、爪を磨くと白くピカピカになります。

レモン精油は、レモンの皮から圧搾法(つぶす)で採取しているので、効果があるのがわかると思います。

よかったらやってみて下さいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 07.31

    胸を開く

  2. 2017 10.20

    香りの好み

  3. 2018 07.18

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。