アロマとストレッチ

この記事は1分で読めます

ストレッチは、いろんな効果があるといわれています。

カラダを柔らかくする、とかリラックスさせるとか。

身体は硬いよりは、柔らかい方が、ケガがしにくいし、運動のパフォーマンスも柔らかい方が上がります。

そして、リラックス。

筋肉を、伸ばしたり縮めたりすることで、こわばりをほぐすことになり、筋肉のこわばりをゆるめることで、血流がよくなるので、老廃物をながし、疲労回復にもつながります。

また、副交感神経を優位にするので、寝る前、お風呂上がりにするのがおススメです。

質の良い睡眠を取れるのではないかと思います。

で、アロマとの関連ですが。

ストレッチとは、とても相性が良いです。

ホリスティックアロマ的には、お好みの香りを選んでストレッチをする、という形。

メディカルアロマ的に考えると、副交感神経を安定させる作用があるといわれているゼラニウム・エジプトがオススメになります。

また、ゼラニウム・エジプトは交感神経を安定させる作用もあり、自律神経のバランスを整える精油でもあります。

そして、ロジカルアロマ的には、精油はもちろん、ストレッチが合う人・効果的な時間帯がわかるという。

どんな方に合うかというと、胃や背中が張りやすい傾向の方。

ただし、胃や背中の不調の原因によっては、ストレッチよりも筋トレや、ほかのことをする方がいい場合もあります。

精油だと、ペパーミントやセージ、レモングラスなどで、ストレッチをする時間帯は夜がオススメになります。

深い呼吸を心がけながら行ってくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.25

    鎖骨のリンパ

  2. 2019 05.21

    首をまわす

  3. 2018 01.15

    芳香浴のコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。