無水エタノールを消毒用エタノールにするには。

この記事は1分で読めます

最近、新型肺炎の影響で、マスクや、消毒用エタノールが手に入りにくくなってますよね。

それで、無水エタノールを消毒用エタノールにする方法をお伝えします。

無水エタノールはアルコールが99.5%で、消毒用エタノールはアルコールが80%前後。

ですので、無水エタノールを水で薄めると、消毒用エタノールになります。

50mlの容器があれば
無水エタノール 40ml
精製水     10ml
で混ぜると、消毒用エタノール50mlになります。

よかったらやってみて下さい。

ちなみに、無水エタノールに精油を入れて溶かして、精製水を入れたら、香り付きの消毒用エタノールになります。

抗ウイルス作用のある精油は色々ありますが
私は子供にも使えるので
ユーカリ・ラディアタ
ラヴィンツァラ

あたりをよく使います。

マスクにシュッとするスプレーとしてつくったりもしました。

上記のレシピでしたら、
精油メーカーにもよりますが、1〜3%の濃度でいれています。

1%は、上記の50mlに対しての精油の合計量が10滴分に対応します。
3%ならその3倍ですね。

ご参考までに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.18

  2. 2018 06.20

    化粧水と浸透

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。