肩甲骨周り

この記事は1分で読めます

骨盤が下半身の要なら、上半身の要は肩甲骨ですね。

肩甲骨周りが動かないと、肩がこるし、何より姿勢も猫背になってきて、より疲れやすくなる悪循環ループにはまってしまいますね💦

それで、だるくなるときには、よく腕を前後左右に大きく回しています。

余談ですが、私見では、身体のどこの関節でも、違和感なく回すことができたら、身体の滞りはなくなるんじゃないのかな、と思ってます。

で、最近知った、これは効くなあ〜と思った、簡単な肩甲骨の運動をお伝えします。

まず、フェイスタオルを一本ご用意。

タオルを背中の方に回して、両手でタオルの端と端をつかむ。

この時タオルはピンと張りましょう。

そしたら、腕を上下する。これを15回くらい。

写真ではこんな感じ

タオルをピンと張ったまで、腕を上下するのはなかなか効きます💦💦

最初はつりそうになるので、10回くらいから始めて、30回くらいまでだんだん増やしていけるといいですね。

呼吸も忘れずに意識しながら、やってみましょう。

よかったらチャレンジしてみて下さい♪

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.21

    TOOTH PASTE

  2. 2019 07.31

    胸を開く

  3. 2019 03.12

    呼吸とアロマ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 7月31日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。