鎖骨のリンパ

この記事は1分で読めます

前におでこのぶつぶつという記事で、マッサージのお話をしました。

その時にも少し触れましたが、鎖骨リンパ節に流していくのに、はじめに鎖骨の上を押すといいです。

ちなみに、鎖骨の右と左のリンパ節で、繋がっている身体の部分が違っています。

右側は、右側の顔と上半身、左側は左側の顔と上半身、そして下半身のリンパとつながっています。

なので、左側は結構大切で、詰まってしまうことで足のむくみなどにもつながる可能性があります。

逆にいうと、そこのケアで、下半身にもアプローチできるということです。

そして、あまりグイグイ力強く押さず、軽くタップする程度に触れて、鎖骨リンパ節のフタを開ける感じで、顔、首のあたりを撫でるように、流すようにさわるといいと思います。

朝起きた時、むくみを感じたりしたら、よかったらやってみて下さいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。