部分浴あれこれ④

この記事は1分で読めます

だいぶ寒さも厳しくなってきました。

今回はハンドバスをご紹介。

今まで紹介した部分浴の中では、1番手軽にできると思う、ハンドバス。

主に上半身の循環改善にいいのです。

ですので、肩こりや冷え、風邪ひいているとき、ひきそうなときなど温まるのにはいいと思います。

1.洗面器をご用意。

洗面器なければ、洗面所のボウルに栓をしてお湯をはってもいいと思います。あとが楽だし。

湯は冷えやすいかもですが。

2.お湯をはり、温度は水を足して調節。

3.精油を1〜3滴までお好みで入れる。

この時、直にお湯に垂らすよりは、精油が水面に浮かないよう、バスソルトとかバスオイル、簡単なところで、少量の牛乳に混ぜてお湯に入れると、精油が溶けていいですね。

牛乳だと、ミルキーバスで水面も白く、感じがいいですよ♪

4.手を入れる。

手の入れ方のポイントとしては、指をしっかり広げて入れること。

水に接する表面積を増やして、水かきとかまで精油の吸収を助けていきましょう。

10分くらいできたら随分あったまると思いますよ♪

よかったらやってみて下さいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 12.11

    温湿布

  2. 2019 07.31

    胸を開く

  3. 2018 05.09

    正しい姿勢

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。